激安なプリンターインク購入サイト6選

プリンターのインクを比較するためのサイトです

このサイトはプリンター のインクを比較するためのサイトです。このサイトではプリンター のインクを買う場合に、2種類のインクがあることに注意を促しての比較がされています。1つはプリンター のメーカーが販売している商品で、これが純正と呼ばれるインクとなります。

そしてもう1つが純正以外のインクで、こちらはプリンター とは関係ない会社が製造販売している商品となります。このサイトでは純正と呼ばれるインクと純正でないインクのそれぞれの特徴に関しての記載がされています。第一の比較では商品価格での視点となっていて、そのからくりが掲載されています。

第二の比較では品質対策に関しての視点で、第三の比較では安全対策での視点での記述がなされています。どちらが良いかは消費者次第となりますが、このサイトをよく読んで誤解なされないように利用されることが望まれます。

こまもの本舗

評価 ★★★★★
サービス度 ★★★★★
満足度 ★★★★
利用しやすさ ★★★★
掲載情報量 ★★★★

ポイント

  • こまもの本舗ならプリンターのインクを安く買うことが出来ます
  • こまもの本舗ならお買い得なセットもあります
  • こまもの本舗ならプリンターのインクの事で悩みやトラブルが解消できます

こまもの本舗なら、プリンターのインクを安く購入する事が出来ます。種類も豊富にあるほか、自分の使っているプリンターを入力するだけで使っているインクを簡単に検索する事が出来るので、探す時間もかからず便利です。

それからこまもの本舗なら、単品だけでなく、お得なセットになったものがあるので、コストをかなり抑える事が出来ます。また、インクだけでなく、お手入れセットが一緒になったものや、強力な目つまりの洗浄も出来たりするセットもあるのでお得です。

また、こまもの本舗は互換タイプでトラブルが起きた時や、分からない点、また初めての方が利用される際の不安など気軽に相談をする事が出来ます。そのため、不安を解消してから購入をする事が出来ます。

インクのチップス本店

評価 ★★★★
サービス度 ★★★
満足度 ★★★★★
利用しやすさ ★★★★
掲載情報量 ★★★★★

ポイント

  • 純正品と遜色ない高品質インクを使用
  • 注文しますと当日発送も可能です
  • 安心の1年間保証が付いています

家庭においてはパソコンで作成した資料や年賀状を印刷する際などにプリンターを使用しています。これらの際にはインクを使用する事となりますが、純正品を購入しますと一定の金額が必要となりますので、お得な価格で対応するにはインクのチップス本店の利用がお勧めです。

ここではリサイクルカートリッジを活用して大量生産しておりお得な値段で購入出来ますし、純正品と比較しても遜色のない高品質インクを使用していますので、多くの枚数を安いコストで印刷対応したい方などにお勧めです。

そしてインクのチップス本店においてはネット注文を24時間受付け対応していますし、また電話でも平日の10時から17時まで受付しています。そして当日商品を発送する事や、或いは商品購入代金が3000円以上で送料が無料となるなど特典が有ります。

動産社.com

評価 ★★★★
サービス度 ★★★★★
満足度 ★★★
利用しやすさ ★★★★★
掲載情報量 ★★★★★

ポイント

  • 様々な会社のインクを扱っている
  • 格安でインクを購入することができる
  • 通信販売なのですぐに必要なインクが届く

動産社.comでは、不動産業や建設業、土木業で必要になってくるファイルや契約書、工具などの商品を販売しています。その中には、プリンターのインクも含まれています。様々なメーカーのインクを扱っているため、必要なメーカーのインクを購入できます。

また、プリンターのメーカーから購入したり、専門店から購入をした場合、購入費用が高くなってしまう場合があります。動産社.comから購入すれば、品質の高いインクを格安で購入することができるので、とても便利です。

また、通信販売ですので、必要なインクを複数の店舗を回って探す必要がりませんし、すぐに届けてもらうことができます。そのため、探す手間や在庫切れで困ることがありません。

RUNNER(ランナー)

評価 ★★★★
サービス度 ★★★
満足度 ★★★★
利用しやすさ ★★★
掲載情報量 ★★★

ポイント

  • 高品質の上1年保証をつけてくれる
  • ICチップがついているので残量が分かる
  • 純正インクと互換インクから選べる

プリンターのインクは商品によって品質が異なるので選ぶときは慎重にならないといけません。RUNNER(ランナー)は高品質なのが売りです。さらに1年保証までついているので、購入時に不安がありません。利用しやすくなっています。

プリンターのインクを使っていて急に色が無くなると困ります。RUNNER(ランナー)で販売しているものにはICチップが取り付けられているので、パソコンから残量がチェックできます。インク切れを事前に確認することができます。

プリンターのインクには純正品と互換品があります。どうしても心配なら純正品でしょうが、安いものがいいなら互換品を選ぶのがいいでしょう。RUNNER(ランナー)の場合は純正品も互換品もどちらも選ぶべるので、要望に合わせやすいです。

インクナビ(株式会社ジーストリーム)

評価 ★★★★
サービス度 ★★★
満足度 ★★★
利用しやすさ ★★★
掲載情報量 ★★★

ポイント

  • 純正の半額でインクを利用することができる
  • オフィス文書をきれいに印刷できるインク
  • トラブルの発生率が低いインクを利用

プリンターで利用するインクはそれなりにコストがかかります。純正品だと数回で本体分の価格を超えるくらい高く、安易に買えないこともあります。インクナビ(株式会社ジーストリーム)なら純正の半額でインクを購入できます。

プリンターの用途としては、オフィス用と家庭用があります。オフィス用は、オフィス文書をきれいに出力したいときに利用します。インクナビ(株式会社ジーストリーム)は、オフィス文書をきれいに印刷できるインクが購入できます。

純正インク以外の利用で心配なのはプリンターのトラブルです。紙詰まりや認識不良などが起きると作業がストップしてしまいます。インクナビ(株式会社ジーストリーム)であれば、正常稼働率も非常に高くなるので安心できます。

インク革命.com(株式会社シー・コネクト)

評価 ★★★
サービス度 ★★★★★
満足度 ★★★
利用しやすさ ★★★★★
掲載情報量 ★★★★★

ポイント

  • インク革命.com(株式会社シー・コネクト)ならプリンターのインクを安く購入できます
  • インク革命.com(株式会社シー・コネクト)なら365日毎日出荷していて便利です
  • インク革命.com(株式会社シー・コネクト)ならインクの検索も簡単です

インク革命.com(株式会社シー・コネクト)はプリンターのインクを格安で購入する事が出来ます。高品質のもので、しかも純正品の50パーセントオフの金額なので、コストを抑えたい方の力になります。また、トナーもあるので便利です。

それからインク革命.com(株式会社シー・コネクト)なら、365日、毎日出荷をしているので、急ぎでプリンターのインクが欲しい方でも最短出荷をしてくれます。また、注文が19時の発注でも翌日には届けてくれるので便利です。

また、インク革命.com(株式会社シー・コネクト)ならプリンターから簡単にお探しのインクを見つける事が出来ます。また、型番さえわかればよいので手間がかからず便利です。

プリンターに使用する事ができるインクの種類

プリンターは写真などの画像を印刷したり、様々な資料作成の印刷に活用することができます。使用している範囲はとても広く、企業だけでなく一般家庭でも利用している人はとても多いですよね。そんなプリンターですが印刷するために欠かせないアイテムとなるのがインクになります。インクを利用して印刷するので、なくなれば新しく補充が必要になります。ではプリンターで使えるインクの種類ですが、まずは純正インクがあります。プリンターを製造しているメーカーは色々ありますが、プリンターメーカーに合わせて販売されているインクになります。プリンター専用として作られているインクになるので、相性はよくトラブルなく使用することができますよ。ただし購入コストの中では、一番割高なタイプになります。

次に非純正インクタイプがあります。プリンター製造を行っているメーカー以外が作成し販売しているインクになり、種類は3つにわけられます。まず互換インクがあり、メーカー以外の会社がインクカートリッジやインクの成分も含めて作られているタイプになります。互換インクは製作している会社によって商品の質にも違いがあるので、利用する場合はプリンター保障などをおこなれている物を選ぶと安心ですよ。次にリサイクルインクがあります。インクを入れるためのカートリッジ本体やICチップなどは純正インク品を再利用されている商品になります。ただしカートリッジ内のインク成分は純正品とは異なるタイプになります。使用済みのカートリッジなどを再利用しているので、環境にとってはやさしいのでエコとしておすすめな商品です。

3つ目が詰め替えインクタイプになります。カートリッジ内のインクが無くなった際に、自分で新たなインクを補充して使うタイプになります。詰め替え自体は誰でも利用はできますが、綺麗に詰め替えを行わないと手が汚れたりインクが漏れてしまうので注意が必要なタイプです。またその他にインクカートリッジの形状の種類として、一体型と呼ばれるタイプがあります。ヘッドとインクを入れるタンクが1つにまとまっているタイプになります。買い替えを行うたびにヘッドが新しいものに変わるので、インク詰まりなどを軽減させることが出来て便利ですよ。他にはヘッドとタンクがそれぞれ独立しちえる独立型もあります。複数の色を使用している場合は、インクが無くなったタンクだけの交換ができるので経済的なタイプですね。

MENU

TOPへ