激安なプリンターインク購入サイト6選

HOME > プリンターのインクについて > プリンターのインクは純正以外にもたくさん販売されています

プリンターのインクは純正以外にもたくさん販売されています

パソコンが家にある家がほとんどであり、その関係でプリンターも家にあるところ増えていますが、今の物はコピーやスキャンもできるようになっています。その為インク需要も増えており、その関係で大手家電量販店に限らずホームセンターなどでも販売されており、安い価格で販売しているところもあります。印刷すると必ずこれを使いますから、自然とこれの需要は上がり需要が上がると販売数も増えますから売る店も増えることになるわけです。これに関してはネット通販でも販売されておりいろんなサイトが販売していますが、ネット通販なら買に行く面倒さから解放されますからとっても便利です。ただこれに関して言うと粗悪品が販売されていることもあり、それを買って使ってしまうと印刷機が壊れてしまうこともあり、安い物を買う時は注意が必要です。

異常に安い物が100円均一の店などで販売されているのを見たことがある人がいるはずですが、異常に安い物はちょっと使わないと吹き出し口で固まってしまう場合がよくあります。その場合、プリンターに付いているクリーナーでクリーニングすればいいと言うことになりますが、それが効果がないぐらい固まることがよくあります。その場合は、修理に出すか捨てるかしないといけなくなり、すごく高くついてしまうと言うことになり、結局損をすることになります。メーカーの純正品は、この点において心配をする必要はあまりないですが、純正品でもあまり使わないと固まってしまって機械を壊してしまうことはありますので、注意しないといけません。異常に安い物は固まる期間が短く純正品は期間が長いと言う差があるわけで、出来る限りは純正品を使う方が安全だと思われます。

ネットが便利なのは検索して自分の使っている機械のインクを簡単に探せることと同じ純正品の商品でも価格の安い物を選べることです。価格比較サイトを使えば最安値の純正品を簡単に見つけ事ができますが、ネット通販の問題点は送料であり、送料を考えると高くなってしまうと言うことです。これはネット通販のショップによりますが、大概の所は固め買いをしてある一定の金額を上回ると送料が無料になりますから、それを利用すればいいわけです。純正品以外にもいい互換製品がありますが、これはよく評判を調べて買う必要があり、価格は純正品より安いですが、吹き出し口で固まる可能性はあります。互換品にも高い物から安い物まであるので、高い物なら固まりにくいようですが、買う前にネットでその点に関して評判をよく調べてから買う必要があります。

次の記事へ

TOPへ